[子連れハワイ旅行] アウラニ・ディズニー・リゾート最新情報2: プライベートバルコニー・カバナ

こんにちは!おっさんです。
前回に引き続きハワイにあるアウラニ・ディズニー:リゾート情報です!

この記事でご紹介するのはExecutive ‘AMA‘AMA Lanai(エグゼクティブ・アマアマ・ラナイ)、‘AMA‘AMA Upper Veranda (アマアマ・アッパーベランダ)、‘AMA‘AMA Lower Veranda (アマアマ・ロウワーベランダ)、プールサイドカバナというおっさんファミリー大絶賛の要予約施設です!これはビーチ沿いやプールサイドなどの絶好なロケーションにある丸1日独占使用出来るプライベートバルコニー・カバナエリアです!

それでは各エリアの特徴を見ていきましょう〜。

1. Executive ‘AMA‘AMA Lanai(エグゼクティブ・アマアマ・ラナイ)

Executive ‘AMA‘AMA Lanaiはリゾート内に1箇所しかないプライベートバルコニーエリアです。その日に使用できるのは1家族のみ!という競争率MAXな場所です。独占使用できるプライベートエリアのうちおっさんが一番お気に入りの場所です!

リゾート内のこんな場所にひっそりとあります。(青丸部)↓

拡大してみましょう〜。こんな感じのエリアです。

区切られた自分専用エリア内にはカサベラというフード付きのビーチチェアが2セット(1セットでビーチチェア2脚分)・長椅子2脚・椅子2脚・パラソル2本・テーブル1脚・貴重品や身の回りの荷物を入れられる鍵付きのキャビネットが用意されており、これらぜ〜んぶ丸1日(9:00~18:00)独占使用出来ます。フルーツ盛り・ペットボトル飲料水8本・タオル・Bluetoothスピーカーなんかも完備されており、これらも全てお値段に含まれています。エリアがほぼ完全に仕切られているため、かなりのプライバシーが確保出来ます。

このエリア全部を独占使用!

このエリア全部を独り占め!

Executive Lanaiからの眺め!

鍵付きキャビネットとフルーツ盛り

リゾート内には他にもプールサイドやビーチに有料/無料のチェアがありますが、基本的に常に椅子取りゲーム状態ですし、当たり前ですが周りは他人だらけなのでプライバシーもありません。貴重品や身の回りの物を置きっぱなしでプールやビーチに行く事も出来ません。

しかし、Executive ‘AMA‘AMA Lanaiならそんな事は一切気にせず家族だけの専用エリアで一日中まったりと過ごせます。ここを拠点にしてプールやビーチに行くのもよし、まったり読書をして過ごすのもよし、これぞリゾートステイ!という過ごし方が可能です。小さい子供のおむつ替え・授乳・お昼寝場所としても機能しますし、ちょくちょくウェイターの方がフードやドリンクのオーダーも取りに来てくれるので飲み食いにも困りません。(※フード・ドリンクは別料金)一々部屋に戻らず1日中ストレスフリーで過ごせるのは想像以上のアドバンテージでした。

大人がmax8人まで使用出来、1日貸切のお値段は$325です。利用してみる前はたっけぇな〜と思いましたが、使ってみるとこの値段には十分価値があると思えました。

予約方法は電話(+1-714-520-7001)のみです。英語無理!な方は少し勇気を出して開口一番にJapanese please!とでも言ってみてください。アウラニには日本人スタッフが常駐してるっぽいので、日本語OKの方に繋いでもらえるはずです。

2. ‘AMA‘AMA Upper/Lower Veranda(アマアマ・アッパー/ロウワーベランダ)

ビーチに面したプライベートバルコニーですが、Executive ‘AMA‘AMA Lanaiの他に違うタイプのプライベートバルコニーが2ヶ所あります。それら2ヶ所のプライベートバルコニーの場所はここです。(赤丸部)↓

拡大するとこんな感じです。↓

‘AMA‘AMA Upper Veranda:
– 上段の専用プライベートバルコニー
– 下段よりはプライバシーはあるが、Executive Lanai程では無い。
(下段バルコニーの人達や近くの普通のビーチチェアにいる人たちが脇を通って行きます。)
– 設備/備え付け品はカサベラ2セットのみ(大人4人分)
– 丸一日貸切で料金は$150(要事前予約)

‘AMA‘AMA Upper Veranda:
– 下段の専用プライベートバルコニーエリア
– 脇を通って行く人が結構いる+上段のバルコニーの視線も気になるのでプライバシー感は一番低いです。
– 設備/備え付け品はカサベラ3セットのみ(大人6名分)
– 丸1日貸切で料金は$225(要事前予約)

おっさんはこの2ヶ所のプライベートバルコニーも使った事がありますが、ぶっちゃけメリットとしてはカサベラビーチチェアが確実に確保出来て少しプライバシーが確保出来る程度でExecutive ‘AMA‘AMA Lanai程の満足感は無かったです。しかし何も無いよりは断然マシです。Executive ‘AMA‘AMA Lanaiよりも予約が取りやすい場合が多いです。(それでも到着後の予約では遅いので事前に予約しましょう。)

3. Poolside Cabana(プールサイド・カバナ)

ビーチ沿いではなく、プールサイドという事でしたら上で説明したプライベートエリアとはまた別のPoolside Cabanaという専用テントエリアが存在ます。こちらはビーチに面したプライベートバルコニーよりも数が多く、プールサイド周辺に8ヶ所点在しています。しかし、内3ヶ所はWailana Poolという大人専用プールエリアにあるので、18歳未満のお子様連れの方は使用出来ません。お子様連れとなると予約できるのは実質5ヶ所になります。子供OKの5ヶ所のPoolside Cabanaは一日$425、大人専用エリアのCabanaは一日$325です。

Poolside Cabanaの設備・備え付け品リストです。↓
– 32インチ液晶TV
– 天井ファン
– 冷蔵庫
– WiFi
– Bluetoothスピーカー
– 家具(チェスト等)
– フルーツ盛り合わせ
– 飲料水ペットボトル
– 大型ソファ
– ビーチチェア2脚

Poolside Cabanaのテントは四方にカーテンがあり、それらを全部引けばプライバシーを確保出来ますが、普通は1面は完全開放する感じになります。場所によってはプールサイドの人たちからの視界にモロ入ってしまうので実質的なプライバシーはExecutive ‘AMA‘AMA Lanai程ではありません。これも場所によりますが、視界に入るのがプールサイドだけなので景色的にも面白く無いです。また、スペース的な余裕もExecutive ‘AMA‘AMA Lanaiの方があります。

おっさん的にはPoolside Cabanaの満足度はアサインされる場所に大きく左右されると感じています。

子供がOKな5ヶ所のPoolside Cabanaの内2ヶ所だけおっさん家族が絶対に嫌だ!と思っている場所があります。それが以下の場所にあるPoolside Cabanaです。

ここは日陰になりやすい場所で、プールで濡れた体で過ごしていたら子供が冷えすぎてしまい結局部屋に戻ってしまった経験があります。また子供用水遊びエリアのド真ん前という事もあり、カバナからの視界に常にキッズがワイワイガヤガヤしているので全く落ち着きません。。。初めての時は子供もいるし、キッズエリアの真ん前の方が良いかな?と思ったのですが、結果として最悪の選択でした。。。

Poolside Cabanaのおっさん的ベストポジションはここです!

奥まった場所にあって比較的静かで、トイレも近くにあり、ビューもベストです!今回の滞在では運よくこのエリアのカバナにアサインされました!

今回アサインされたカバナ。

鍵付きキャビネット・冷蔵庫・ソファ・TV・天井ファン

(テレビなんて要らないだろと思っていましたが、画面上でフォトパスカードで撮ってもらった写真が再生出来るので良かったです。)

Poolside Cabanaの場合どこの場所になるかというのが結構重要なのですが、事前予約の際に場所の指定は出来ません。。。チェックイン後に勝手に場所を決められてしまいます。(比較的空いている場合は数カ所の中から選べる事もあります。)効果の程は分かりませんがうちは一応キッズエリアのメネフネブリッジ近くのカバナは嫌だと軽く伝えます。

まとめ
おっさんのプライベートエリアオススメ順
Exec. ‘AMA‘AMA Lanai>>>‘AMA‘AMA Upper Veranda>‘AMA‘AMA Lower Veranda>Poolside Cabana (メネフネブリッジ近く以外の)>>>>>>>Poolside Cabana (メネフネブリッジ近く)

リゾート内でゆ〜っくりと一日中快適に過ごせるプライベートバルコニーとカバナ。
せっかくのリゾートステイですので是非予約して使ってみて下さい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です