超快適!モンベル ポケッタブルベビーキャリア

こんにちは!おっさんです!

おっさんの買ってよかった!と思える子育てアイテムを紹介するシリーズ「おっさんの子育て」第2弾は「抱っこ紐」!ベビーカーに次いで大事なアイテムですよね〜。ナイスな抱っこ紐を選んでストレスフリーの育児をしましょう!

ウチでは長女がまだ小さい時はず〜っと定番のErgobaby(エルゴベビ−)↓を使っていました。

抱っこ紐と言えばコレみたいな感じで、街中で最も見かけるヤツですね。
さすがに定番だけあって、背負い心地、耐久性、赤ちゃんの抱かれ心地などは文句のつけようがありません。これはこれで気に入っており、次女にも長女の時に使った物をそのまま使用しているくらいです。

しかし!おっさん目線では以下の点がど〜しても気になっていました。

– 暑い!
背負い心地と赤ちゃんの快適性を追求するあまり生地や作りがしっかりしすぎています。夏場のディズニーランドなんかで使っちまおうものなら地獄です!汗っかきのおっさんには耐えられないレベルです。もう抱き・抱かれ心地なんてどうでもよくなるくらい暑いです。おっさんはいつも結局鬱陶しくなって抱っこ紐を脱ぎ捨て腕で抱えることになります。
– 嵩張る!
たかだか抱っこ紐のクセにしっかりしすぎてて嵩張ります。身軽に行動したいおっさんは自分からは絶対に持って行こうとしません。外で使わない時はいつも妻の育児バッグに収納されていますが、デカすぎてバッグの容量の結構な部分を占めています。他の育児グッズ取り出す時も邪魔で邪魔で仕方ありません。

もうおっさんからしたら上の2点だけでイライラMAXストレス全開です。なので長女の時も現在もこの抱っこ紐のメインユーザーは妻です。おっさんはいつも抱っこ紐を使わず腕で抱くスタイルでした。

しか〜し!現在生後5ヶ月の次女がデカくて重い!
成長曲線の上限値をはみ出すサイズ感で、長時間抱っこの際はおっさんの紐無し直抱っこスタイルは通用しません。あ〜抱っこ紐使いてぇ、、、でもあの暑くて嵩張るのヤダ。。。そんな時に見つけたのがこちら!!

モンベルの「ポケッタブルベビーキャリア」です!


基本的なスペックをErgobaby(エルゴベビー)と比較してみました!

実際両方を畳んで比較してみた写真がコチラ。↓

モンベルのポケッタブルベビーキャリアは軽量でカバンの中で嵩張らなくて最高です!

素材はナイロンとメッシュで通気性に優れているので夏場は抱っこしていても涼しく、親子で超快適になりました!エルゴほどショルダーハーネス等にクッションが入っていませんが、子供をウエストで支える疲れにくい仕様で、どこがか痛いというのは全くありません。エルゴと一緒で、対面抱っことおんぶの両方に対応しています。さすが実用性重視の山ブランドですね!

と言う事で、おっさんが使う抱っこ紐は常にモンベルになりました。山ブランドという事もあり女性からするとオシャレ感が無いんでしょうけど、妻もなんだかんだ言って近場に買い物に行く時なんかはエルゴじゃなくてこちらのモンベルを使うようになりました。(笑)旅行などの荷物が多い時もほとんどモンベルを使ってます。

このモンベルのポケッタブルベビーキャリア、3色(ブリック・ガンメタル・リーフグリーン)展開で価格も4,600円とお手頃です。おっさんが購入しようと思った時(2018年4月頃)は実店舗・公式オンラインショップともに在庫0で、注文して届くまでに2ヶ月かかりました。人気っぽいので在庫があるうちに購入しましょう。


ベビー用品・育児グッズランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です