BMW523dツーリング(G31)の冬装備

こんにちは!おっさんです。寒〜い日が続きますね!
ウィンタースポーツ好きなのでワクワクします。

スキー・スノボに出かける際は523dツーリング(G31)をメインに使っています。(でもホントはスキー専用に新型ジムニーシエラが欲しい・・・)

今日は523dツーリング(G31)の冬装備について書きたいと思います!

スタッドレスタイヤは前後ともダンロップ・ウィンターマックス02(245/45R18)です。18″にインチダウンしています。

お安めのをチョイスしましたが、一般道においては標準のランフラットよりもノイズが少なく、快適度がアップします。でもちょっと柔らかすぎな面も否めないです。お値段は上がるけどミシュランのちょっといいやつの方がドライ路面でスピード出す時はイイかも。でもこの車ではそんなに飛ばす事もないのでこれで十分です。

ホイールは社外品のやっすいのですが、黒色が結構気に入っています。

でも問題はチェーンです。
スキーしに雪深い所に出かけていますが、チェーンが必要な場面って中々出くわさないんですよねぇ。でも気になるのが新チェーン規制。一部区間ではスタッドレスタイヤであっても規制がかかるとチェーンが必須で、無い場合は通れないそうです。。。なんでやねん!

この新チェーン規制に対応するためにお飾り程度のやっすい金属製チェーンでも買おうかなと思ったのですが、インチダウンしてると言っても割と大きめなタイヤサイズなので安価な物は適合するサイズがほぼありません。3万円超えの高いゴムチェーンくらいしかありません。

3年ごとに新車に乗り換えるので、チェーンなんて一度も使わないまま次の車が来て、新しい車にはタイヤサイズ違いで使えないっていうパターンを何回も経験しているので出来れば買いたくない。。。

で、悩んで購入したのがコレ!

AutoSock(オートソック) 「布製タイヤすべり止め」 オートソックハイパフォーマンス ASK695

チェーンではなくオートソックと呼ばれている物です。

利点は超コンパクト・安価・取り付け簡単、そして何より新チェーン規制対応という点です。まだ使用した事が無いので性能に関しては?ですが、レビューを見る限り一定の効果はありそうです。

デメリットはドライ路面で使用すると破れやすいのと、適切な路面で使用しても長距離走る用には元々作られていない点です。でも表面上だけ新チェーン規制に対応したいだけなんで自分にとってはコレで十分です。

実際に届いたのをトランクに収納しようと思ったのですが、あまりにコンパクトなのでエマージェンシーキットが入っているトランクの床下収納に入れてみたらあっさり入っちゃいました!それくらいかさばりません。

そして最後の必須アイテムがシャベルです。
おっさん的にはチェーンなんかよりよっぽど必要だと感じています。雪でスタックした時なんかは重宝します。

前のは少し大きくてかさばるため、今年からはコレを使っています!↓

Chang Lin 多機能シャベル 16種機能 折り畳み シャベル スコップ ツルハシ 1534 車載 スコップ 雪かき 緊急ツール

安価な中華製ですが、無駄に多機能でカッコいい所に惹かれてしまいました。
実際手に取ると雪を書き出す用途には大きすぎず・小さすぎずジャストサイズでした。剛性もあるので車のタイヤ周りの雪かきには十分使えそうです。前に使用していたシャベルよりもコンパクトに収納出来るのも気に入っている点です。

みなさんも冬装備は忘れずに〜!


自動車(BMW)ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です